· 

diary 2021.6.02 曇り/晴れ

 

大きな出展が終わった。

たくさんの人に見てもらってありがたかった。

洋服に合わせて選んでくれた時に

とっても似合っていて、着けてもらいたいなあと思う時あるけど

あんまりそれを伝えるのも押し売りみたいになるから迷うところ

迷ってまた今度と、いうとき

ずっと頭に残っていて、と言って一年越しに来てくれたとき

ずっと記憶の中に思っててくれたのかと思ったら

なんて嬉しいことなんだろうと思う。

 

翌日は疲れきって、こんこんと眠る。

猫も隣で眠るから、ますます猫達は私を猫だと思っていそうだ。

そんなに幸せそうな顔されると

じゃあもうひと眠りとなってしまう。